事務所移転した時の準備は?メリットや考察を考えてみる

弊社が事務所移転するために行った事をブログにまとめました。社内イベントとして社員を巻き込んだ大がかりなDIYも考えましたが、実現させるのはかなり難しかった。結局は内装のプロにサクッとお任せる事に決めました。

 

規模に対して広めな「60平米以上」、坪単価も抑え目で築年数にしては綺麗なオフィスを借りる事ができ、個人的には大満足です。住所が「池袋」から「目白」に変わりましたが、数十mで南池袋エリアに入るので池袋からも全然歩けます。(笑)

 

今回移転に関わって下さった関係者各社様、社員の皆さんにはお礼申し上げます。ご尽力下さり誠にありがとうございました。

 

なぜ事務所を移転するのか?


大きな理由として「社員採用」をより加速させるために事務所移転を決断しました。そのタイミングが3期目も折り返しに入った「今」だったのもあります。7月~8月は引越し時期的に閑散期なので、物件数も少ないですが条件面交渉では割と有利に働きやすかったですね。

 

以前のオフィスでも順調にエンジニア採用もうまくいき、社員も少しずつ増えてきて「かなり手狭になってきたな…」という事が漠然とありました。来年に持ち越そうと考えてましたが、ズルズルするより今から動こうとまずは情報収集からコツコツと始めました。

 

3期目成長真っ只中の弊社は、仮に狭いオフィスで続投したとしても恐らく採用はできる!と前向きに捉えてました。実際に出来ていたし、情熱(パッション)をもって面接のときにも求職者側にこちらから訴えかけていたりもしていたので、個人的には少し自信はありました。

 

ただ現実は、非常に専有面積が狭く帰社日の時にも人が入りきらず、場所の確保でどうしても一苦労した経験があります。社内イベントや勉強会等がなかなかできないしそろそろ出るかぁ…という気持ちが夏頃に強くなりました。既存社員やお取引先にもそろそろ自社の成長している姿をしっかり見せなければならないな、という考えも少なからずあったかもしれません。

 

まずは「社員採用の成功率を高める」、そして「大手や知名度高い新規取引先を増やしていく」という点で、「信用を買う」という先行投資を行いました。着実に成長していくしかないという改めて気を引き締める思いになりました。

 

 

どのような条件で探したか?


弊社は以下の条件で物件を探しました。出来る限り安いところで探しました。(※家賃は載せてません。)

 

・JR池袋駅から徒歩圏内(10分前後)
・40平米以上
・外観が古すぎず、エントランスが割と綺麗な物件
・レイアウトがしやすい事

 

 

JR池袋駅から徒歩圏内(10分前後)

立地面を考えると駅近物件がとても重要なのはありますが今回は除外。お取引先の来訪、社員の通勤のしやすさ、はたまた地方採用での所在地の知名度の高さを考えると「池袋駅」周辺の一択で考えました。

 

ITベンチャー界隈で有名な「渋谷」の立地は個人的に騒がしすぎて好きではない為、即除外。(笑)家賃も高いし、競合がとても多すぎる。社員では「埼玉在住、茨城在住」の者たちもいる為、行きづらい最寄駅へ今更引っ越すのも違うなと思い、池袋周辺で探すことにしました。

 

 

40平米以上

常に人が4~5名常勤している、社内イベントで10名以上の人達が入りきる物件を考えると、自ずと40平米以上の広さが必要だと考えました。家賃を安く済ませようとすると貸事務所で広い物件はかなり少ないです。業務を並行しながら根気強く探す覚悟が必要になります。数か月探し続けた意味でいうと弊社はラッキーで諦めなくて良かったです。

 

なるだけ固定費を抑えるために綺麗めな1~2LDKマンションでも良いのではないか?とも勿論凄く考えました。ただ求職者側の気持ちに立った時に「何となく不安」という点は払拭させたいと思い、マンション物件は即却下。靴を脱ぐスタイルも嫌だなと。(笑)社員の想いも汲み取りながら、物件探しやレイアウトは早めに投資として作りこみました。

 

オフィスの内装は人の感情を左右するであろう「感覚」も大切にし、だからこそ今回は早めに内装工事を依頼しました。工事費用がどうたらこうたら言う前に先に内装工事費は投資。(細かいところは削ったりも勿論しましたけど)自分が目指す目標に対して絶対いいなと思えるものは投資したほうが良い。何もしないのが一番の機会損失だと思ってます。

 

となると通常の雑居ビル、貸事務所しか候補になり得ません。雑居ビルでも綺麗な所は絶対あるはずだ、よく池袋周辺を歩くときにはキョロキョロして物件名を控えてよく検索してましたね。(笑)さすがに家賃は出てませんでしたが、相場観や情報感度は少しずつ養われていったと思います。

 

 

外観が古すぎず、エントランスが割と綺麗な物件

特に採用面接やお取引先の来訪時の事を考えて第一印象が良い所も重要視。自分の直感で「これはないな」と思った物件は主にエントランス周りから決めてます。要はぱっと見の見た目。物件探している間は候補リストから除外された物件数が多く出てきたのも良い思い出です。家賃条件面でなかなか良い物件がなかったのもあります。

 

後は室内の採光が入りづらい物件も除外。どうしても暗い場所にあると気分もめちゃくちゃ暗くなるし、運気も下がる感じが強い。明るくて暖かみがあるオフィスが一番ですね。大通り沿いで視認性高い今のオフィスは気にいってますが、車の騒音が少々うるさいのは残念。なので、社内BGMでどうにかかき消せるし大きな問題には至らなかったので結果的には良かったです!

 

 

レイアウトがしやすい事

シンプルに長方形な物件がレイアウトしやすいなと思い、複雑なレイアウトのオフィスは勿論除外しました。社内LANや電源コード等の配線類も配慮しなければなりません。それらを考えるとシンプルな物件に行きつきました。

 

 

固定費と重く考えすぎず、先行投資として割り切る


オフィスを構えるとなれば毎月固定費が出ていきます。月額家賃、電気代、ガス代、水道代などが毎月しっかりと出ていきます。今回は動力(業務用エアコンを動かす際に必要な電力)の電気代もプラスになったので、少々電気代が高め想定…また、内装費やオフィス家具の一新も大きな投資となりました。

 

新しく広くなったオフィスを借りる事によってメリットは何があるのだろうか?綺麗でオシャレなオフィスは「人がより集まりやすくなる」。これが一番重要なのではないかと思いました。だってうちのビジネスモデルだと直接お客さんが来店しても売上がすぐに計上できるものでもありません。物を売ってるわけでもない。BtoB事業がメインで最終的には信用取引。

 

それらを考えると、弊社のビジネスモデルは様々な人が集まるという事は、様々な貴重な情報が手に入ったり、この会社で働いてみたいという採用面でも第一印象をキッチリ残せる、という効果もあるのではないかと考えています。

 

仲間やお客さんや色んな人が集まり、そこから仕事が集まり、そしてお金が集まり、事業拡大…という色々な相乗効果がメリットとしてきっと働くはずだと成長している同業他社を見ていると確信しています。

 

その分、大きなプレッシャーも大きくのしかかってくる為、今後の計画もある程度立てていかなければなりません。まずは一緒の船に乗ってくれる仲間と会社とともに成長していける仲間を増やします。5期目が終わる頃には社員20名体制を目標として、少しでも加速していけるように精進していきます。

 

 

内装を業者へお願いしたらやはり完成度が素晴らしかった!


木目調のカフェ風な内装のイメージで施工をお願いしました。床タイルは木目調(ちょっとオールド感あるカフェ風な感じ)、パーテーション施工(黒フレーム+曇りガラス)、弊社の大窓に曇りガラスシートを貼って頂き、オフィス家具もほぼ一貫して手配して頂き、オフィスに合う内装プランをご提案頂きました。

 

 

社員やお取引先の印象も良く、コツコツと良い環境を整備していこうと思います!

 

 

レスポンス早く、意向を汲み取り良い提案をしてくれる仲介業者、営業マンを探せ


良い結果に結びついたのは物件探しを全力で全うしてくださった営業マンの方のご支援が凄くあります。実際は3~4社平行してましたが、最終的には2社だけに絞り込んで物件探しのご支援を依頼しました。決め手は迅速丁寧で真剣に向き合ってくれたからです。我儘を汲み取ってくれて真摯に良いご提案を毎回下さるのです。やはりそういった機械的ではない対応が心に響いたと思っています。両社ともに凄く対応が良かったのですが、今回は物件内容やタイミングで決断しました。

 

【オーナー】→【不動産管理会社】→【仲介業者】→【入居者】という流れ。仲介営業マンが間にいる意味をしっかりと考えた際、仲介料もしっかり回収できる条件交渉をして下さったのでとても良かったです。内観は古かったのですが、使えない空調設備は取り換え、古いガス機器の撤去を行って頂き、そういった交渉事もすべて営業マンに一任し本当に助かりました。気持ちよく営業ができています。

 

あとこれは凄くたまたまなのですが、不動産管理会社さんが個人的に賃貸でお世話になってた会社だったので、何かとスムーズに話が進んだ背景もあります。少なからず個人的な信用や実績もあったのかなと考察しますが、良く分かりません。あの時は色々と大変お世話になりまして、改めてこれからもよろしくお願いいたします。

 

また、オーナーさんとも割と顔を合わせる機会も多いので、挨拶、相談、確認などもちょっとしつこい位やってます。気持ちよく仕事がしたいので、人として気持ち良い対応をすることが大切。どこでどのように仕事に繋がるか分かりませんし。

 

最初の内装工事前は私の対応不備で結構ど怒られたりもしましたが…その後はキチンと対応し、オーナーさんともお会いした際はマメにしつこくコミュニケーションを積極的に取ることによって解消はされたかなとも思えてます。

 

 

なので、ITエンジニアを募集中!営業マン(大々的ではないですが)も

事務所移転した理由も「エンジニアの採用率を最大限にする」が大きな理由です。少しでも気になりましたらお気軽にご連絡下さい。やる気がある方なら未経験も大歓迎です。ただしなんとなくIT…というお気楽な世界ではなく甘くはないので覚悟してきてください。弊社HP経由の応募であれば、すぐに面接のセッティングをいたします!

 

また求人媒体は利用していないので、求人系の営業電話はやめてください。かなり切実なお願いです。お互い無駄な時間を使うのはやめましょう。

 

ご依頼する際は弊社から全てご連絡させて頂きますので、営業系電話はすべてお断りしています。お読みになられた営業ご担当者様。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です