協業での受託開発を始めることにしました

開発部長の島田です。

先日、ニンテンドーSwitchのはじめてゲームプログラミングを買いました!
初めにナビ付きで簡単な鬼ごっこなどのゲームを作れるのですが、それを子供たちとアイデアを出し合いながら改良していくのがとても楽しいです。
コントローラーが4つある前提のゲームを作れたりするので、4人参加型シューティングゲームなんて作ったら親子でプレイできて面白いだろうな~ってワクワクしてます。

さて今日は受託開発の話です。

ありがたいことに、開発のお話をいただく機会がこのところ増えてきました。
どのお話も、過去の案件の実績を聞いてくださったことが縁としてあり、コツコツながらも信頼ベースの関係が構築できていることを、開発部長としてとても嬉しく思います。

しかし…

お話をいただいたにも関わらず、開発体制が整えられないせいで無念ながらお断りすることが度々発生していました。エンジニア、特にお客様との間に立ってプロジェクトを切り盛りできるPMレベルのエンジニアが不足しているのが弊社の課題です。

というわけで、(既に実施済みではありますが)協業会社様とタッグを組んで開発体制を構築することになりました。
どうやら協業会社様の代表は弊社代表藤田さんと前々からお付き合いがあり、ずっと一緒にやろうって飲み語りしていた仲らしいです。その長年の想いが結実して嬉しい限りですね。
契約形態、開発体制など試行錯誤する部分は多々あろうかと思いますが、頑張っていきたいと思います。

協業会社様と相互に案件をシェアすることでの営業コスト削減であったり、、
また他の会社様のエンジニアの方と接することで刺激をもらい、井の中の蛙にならないで済んだり、、
といった良い効果が出れば良いなと思います!

随時、このブログにて近況報告していきます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新入社員のご挨拶

次の記事

久々の社員集合!New!!