SES事業をもっと成長させる為に、営業幹部候補を募集中

藤田です。

求人ブログかよ!と嘆く前に、ご興味ある方に対して訴求したい内容となります。
「SES営業」と検索して頂くとかなりの求人数や記事が上がっております。

未経験の方は、どのような仕事なのか?を把握するのに参考となる記事となります。経験者の方は、どのようなキャリアアップが望めるのか?等にも使えます。
ぜひあなた様からのご応募をお待ちしております。いまは社長直下の部署の為、向上心高い方は非常にやりがいがあり面白いと思います。

なぜSES営業マンを募集するのか?

背景としては「会社を成長させるため為」です。社長自身が営業で動いて実績出すのは創業期と比べるともの凄く楽になりました。自分で決断しながら組織や取引先の方々と連携して成果が出ていく事がめちゃくちゃ楽しくて営業ばかりやってました。が、ふと気づくのです。

「俺って社長業をやってなくね?」

SES業界の会社は腐るほど東京には存在しますが、1人社長の方も割といらっしゃいます。自分自身の生活の為だけに生きていくのであれば別にそれでも構わないと思いますが、経営者並びに創業者としてもっと事業拡大をしていくためには専任でやって下さる営業マンが絶対必要だなという考えに至りました。

エンジニア社員20名(2021年2月までに)体制と協力会社さんやフリーランスエンジニアの方々含め、ギリギリまで営業をやっていける気力や体力はあります。ただし社長業務をサボっている時間的余裕はありませんし時間は有限です。

任せられる仕事や実務は少しずつ社員へ任せていき、未来を創っていくための時間を捻出して未来を予測や想像しながら実行しなければ、会社、社員、そしてお客様への感謝されるお仕事が全くできなくなる。様々な経営者の方や経営的な書籍を読んで痛感しています。結局行きつく先は、先人たちが築いてきた実績を真似し続けながら、オリジナルに変化し続けられる事ではないかと思います。

SES営業からキャリアアップしていくためには?

SES営業マンはどのようにキャリア形成していくのかというところは、非常に気になる箇所だと思います。私自身の経験も踏まえ、下記のように考えています。

【SES営業(メンバー)】
業務内容:弊社社員の案件獲得、お客様フォロー、社員エンジニアのフォロー、パートナー社や元請会社の新規開拓、パートナー社員の案件獲得、パートナー社員のフォロー等
稼働人数:20名以上(社員+協力会社+フリーランス含む)

【SES営業(マネージャー)】
業務内容:上記同様+営業メンバー1~2名のフォロー、各メンバーの目標管理と遂行(PDCAを回す事)

【SES営業(部長級または経営幹部級)+受託営業】
業務内容:営業メンバーのマネージメント、各営業メンバーの目標管理、受託案件の受注活動全般

営業実績や本人適性等を加味した上で決定していきますが、基本的な流れは上記のように考えています。弊社のスタイルとしては、エンジニアのパフォーマンスを最大化できるような営業の取り組みをしています。

例えば、無理しいするような案件へのアサインはしない。(若手エンジニアにとって、修行という場面で次に繋がる経験が積めるのであればアサインする事もあります)
エンジニア目線に立てる営業マンが第一優先です。営業が仕事を取ってきたり数字出してるから偉いとか全くありません。エンジニアに良い仕事をしてもらうためには営業はどういう存在であるべきか?をエンジニア達と対話できる方が大きく活躍できる会社です。

どういった技術を磨いていける案件を選ぶか?等も大切です。技術にこだわりがある人が多い業界でもあるので、エンジニア本人達と話をしながら良質な案件を獲得していかなければなりません。ただし本人の利己的すぎる要望等は話し合いながら落とし所を決めて調整していく事も勿論あります。

エンジニアを商品扱いで営業する人は不要

例え話であっても、藤田自身もエンジニアをやってきたからこそ思うところがあります。本人達の適正や会社の戦略等を加味した上で最大限良い案件は何か?というところを考えなければなりません。
会社としては「常駐型のチーム体制化」「受託開発」などの取り組みを行っています。あとは弊社側で参画エンジニアの要員計画を作らせて頂けるエンド様や元請様の新規お取引も進めなければなりません。現状は1~2社程度ですが、エンジニアリーダー職も教育しながら現場営業もドンドンやってもらい、SES営業マンと連携していけるような体制作りができればプラスのサイクルになり得るかと考えます。

IT業界といえども結局人との関わりは濃い活動が多い為、非常にやりがいがあります。顧客やエンジニアに対しての調整業務やトラブル対応は非常にストレスフルになる状況でもあります。
セルフマネジメントができる、ストレス耐性がある方がどうしても適任です。良い意味で楽観主義な方。トラブルも極力回避できるような真摯的に対話できる取引先も多くなってきています。ただし新規開拓しているとどうしてもトラブルの元となる「利己的な会社」にも遭遇してしまう事もある為、そこをいかに感情的にならずに淡々と真摯に調整し続けられるか?が重要となります。
理想は弊社側から主体的に取引先を選んでいける力をつけていく事。それ位良い仕事をしていきましょう、と伝え続ける事だと思います。

営業でもWordpressでHP作ってみたり、時には現場に入ってみたり、エンジニアに寄り添う事ができるような覚悟ある方が望ましいです。技術的な知識もつきますし、技術の動向把握もしやすく、エンジニアから信頼を勝ち取れる強い営業になり、結果的に営業数字にもメキメキ表れると思います。

未経験の方でしたら営業教育等も丁寧に行いますし、新規開拓もありますが既存顧客の引継ぎなどもします。経験者の方はよりステップアップできる営業マンとして、市場価値を高めるアドバイス等も行います。興味持たれましたら、お気軽に会社へ話を聞きに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です